マイケル・コース、レイバン、オークリー親会社ルックスオティカとライセンス契約締結

FASHION HEADLINE / 2014年4月17日 9時0分

「マイケル・コース(Michael Kors)」は、アイウエアメーカーの世界最大手である「ルックスオティカ(Luxottica)」と10年間のライセンス契約を締結した。

両社CEOは、本パートナーシップの成功を確信しているとコメントを寄せている。ルックスオティカとの初のコレクションは、「マイケル・コース」及び「マイケル マイケル・コース」両ラインより2015年1月に登場。世界各国のマイケル・コース店舗、百貨店、ルックスオティカ取り扱い店などで発売予定。

ルックスオティカは「レイバン(Rayban)」「オークリー(OAKLEY)」などを傘下に持ち、「シャネル(CHAMEL)」「バーバリー(BURBERRY)」「(ミュウミュウ(MIU MIU)」など多くのラグジュアリーブランドのアイウエアを製造している。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング