ジャン=ポール・エヴァン、母の日はハート尽くし。チョコ製コフレ登場

FASHION HEADLINE / 2014年4月22日 15時0分

ガトーママン

パリのショコラティエ「ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HEVIN)」は、母の日新作コレクションの販売を4月25日より順次開始する。

ビターガナッシュやジャンドゥジャ、ムースガナッシュを用いたチョコレートをカラフルに仕上げ、メイクアップコフレを象った「コフレ メイクアップ」(5,454円)は、アイシャドウブラシまでショコラ製。ハート型ショコラ「クール ノワール」と「クール レ ルージュ」をボンボンショコラとセットにした「カーヴ ア ショコラ」(9個/3,714円、16個/6,061円)、ボンボンショコラにハート型ショコラを添えた「ボワットゥショコラ」(6個/2,584円、10個/3,940円)の、定番人気商品の詰め合わせも用意。いずれも25日から5月11日までの販売。

同日に予約受付を開始する「ガトーママン」(3,200円)は、濃厚なカカオを味わえるガトーに、花をモチーフにしたミルクチョコレートのデコレーションを施した。販売は5月9日から11日。

5月7日にはハート型の「クール マカロン」2種(各1個/303円)を発売。フランボワーズ風味のガナッシュをサンドした「ルージュ」、イチゴ風味のホワイトチョコレートガナッシュを用いたバラ色の「ローズ」がそろう。上記はいずれも新宿、表参道、銀座、六本木を始めとする全国のジャン=ポール・エヴァンブティックで販売。

オンランブティック限定発売の「ガトー デュ ヴォワヤージュ メルシー ママン」(4,536円)は、フランボワーズ風味のビスキュイとガナッシュ ノワールを層にし、赤いカカオバターでコーティング。5月6日まで予約を受け付け、10日から12日に冷凍で配送する。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング