イソップが大阪初出店。京都に続き緒方慎一郎とコラボ

FASHION HEADLINE / 2014年4月28日 11時0分

イソップ 心斎橋店

コスメブランド「イソップ(Aesop)」が大阪初出店となる直営店を大阪・心斎橋にオープンした。昨年オープンした京都店に続き、店舗デザインはシンプリシティ(SIMPLICITY)の緒方慎一郎とのコラボレーションしている。

水運の発達から商業の中心地として栄え、大小さまざまな橋や蔵屋敷、木場などが存在した、往時の心斎橋の断片を散りばめながら、洗練された工業的な美しさも体現するデザインを採用。2階部分まで吹き抜けになった店内の壁には、床から天井へと背の高い柱が並び、材木問屋が軒を連ねた「材木浜」の景色を彷彿とさせる。その間に設けられた格子状の木棚は、古くからの蔵の意匠を受け継いだもの。また、店舗の上部空間を横断する鋼は、かつて中央区の北と南をつないでいた鉄橋時代の心斎橋へのオマージュを表している。

店内では、イソップの全製品が並び、コンサルタントによる商品紹介も受けられる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング