ドゥ・ラ・メール、6月8日「ワールドオーシャンズデイ」にビーチクリーン活動を実施

FASHION HEADLINE / 2014年5月19日 15時0分

「クレーム・ドゥ・ラ・メール 100mlサイズ」限定パッケージ

スキンケアブランド「ドゥ・ラ・メール(DE LA MER)」が、6月8日の「ワールドオーシャンズデイ」に、神奈川県葉山町一色海岸でビーチクリーン活動を実施する。

「ワールドオーシャンズデイ」とは、海によって全世界がつながっていることを改めて見つめ直し、環境保全のための行動を起こす日として、2009年に国連によって正式に採択されている。今回の活動では、ビーチのクリーン活動を通して、海の美しさや大切さを感じてもらうことを目的としている。

参加希望者は、開始時間までにレストラン「Villa Marea」にて受付を済ませ、手袋、ごみ袋を受け取り、10時から17時の間で可能な時間に活動。活動終了後には、「ドゥ・ラ・メール」のサンプルをもらえる他、同レストランにて海をイメージしたノンアルコールカクテルを楽しむことができる。

これまでにも積極的に海洋保護に取り組み、約200万ドルの寄付を行ってきた「ドゥ・ラ・メール」は、フランス語で「海」という意味。昨年のワールドオーシャンズデイでも、海洋調査家であるシルビア・アール博士と活動をサポートしたが、この活動を土台として、本年は、新進気鋭の調査家として知られるアンドレア・マーシャル博士の活動をサポートする。マーシャル博士は、世界的に種の存続が危ぶまれているマンタなどといった脆弱な海洋大型生物や絶滅危惧種の生息地支援をおこなっている他、海洋大型動物保護財団を創設したことでも知られている。

また、「ドゥ・ラ・メール」では、2014年のワールドオーシャンズデイを記念して、限定パッケージの「クレーム・ドゥ・ラ・メール 100mlサイズ」を販売する。販売期間は6月1日から30日まで、価格は4万9,000円。6月8日のイベントではこちらのクリームが当たる抽選会も実施。イベントの詳細は、フェイスブックの公式ページでも紹介している。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング