ヴァンクリーフ&アーペルに新コスモス登場。パールとオニキスの花開く

FASHION HEADLINE / 2014年5月21日 12時0分

ヴァン クリーフ&アーペルに新コスモス2種登場

「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」のアイコンジュエリー、ハート型の花びら4枚が寄り添う「コスモス コレクション」に、ホワイト マザーオブパールとオニキスのバリエーション2種が新登場する。6月発売。

インドネシア及び日本産のマザーオブパールには、ピンクゴールドを組み合わせた。オニキスはホワイトゴールドとセットに。メゾンの規格に則り、カラーがDからF、透明度がIF、VVSIまたはVVS2の石のみを使用したダイヤモンドは、一つの花びらに最大八つがすべて異なるパターンで並べられる。「アントレ レ ドア リング」、イヤクリップ2種、ペンダントなどがラインアップ。

コスモスは、1950年代に誕生したヴァン クリーフ&アーペルの花にインスパイアされたもの。四つ葉のクローバーと花がモチーフで、メゾンを象徴する幸運のモチーフ「アルハンブラ」にも馴染むデザイン。「コスモス」はギリシャ語で「調和の世界」を意味し、様々なモデルを自由に組み合わせることが可能。既存のデザインはゴールドとダイヤモンドの組み合わせ。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング