ケイト・モスがミッキーに?アートに再生する「シメオンファラー」が伊勢丹初出店

FASHION HEADLINE / 2014年5月25日 20時45分

ケイトモスを文字った「ケイトマウス」Tシャツ

ロンドンのブランド「シメオンファラー(Simeon Farrar)」が、伊勢丹新宿店本館3階ウエストパーク/プロモーションスペースにてポップアップショップをオープンしている。会期は5月27日まで。伊勢丹初出店となる。

10年間画家として活動していたデザイナー、シメオン・ファラーは、“大量生産された画一的なものであっても手を加えることで唯一無二の物になる”をコンセプトに、身近にある家具や小物にプリントやペイントを施しアート作品として再生し、販売するプロジェクト「リアート(reART)」を実施している。これまで日本国内のセレクトショップを中心に商品を展開してきた。

トランクの内側にレインボーのペンキをデザイナー自身がペイントしたユーズドのトランク(5万円)やスーパーモデルのケイト・モス(Kate Moss)をもじった「ケイトマウス(Kate Mouse)」のイラストがプリントされたTシャツ(1万5,000円)とトートバッグ(1万5,000円)などを販売。ケイトマウスTシャツは、2011年、イギリスの「セーブ・ザ・チルドレン(Save the Children)」が日本の被災者支援のための寄付を集めた際、20ポンド以上寄付した人に対してプレゼントされたものと同じデザイン。

この他、アヒルやうさぎ、犬など動物のイラストと共に動物愛護精神を感じさせるユーモアのある言葉がプリントされているTシャツも展開。プリントはシルクスクリーンでデザイナー本人が1枚1枚手刷りで製作しているという。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング