リーボック、攻殻機動隊ロジコマスニーカー発売

FASHION HEADLINE / 2014年6月2日 14時0分

リーボック クラシック×メガハウス インスタポンプフューリー『攻殻機動隊アライズ』 バージョン ロジコマ

バンダイナムコグループのメガハウスは、「リーボック ジャパン(Reebok Japan)」とのコラボレーションスニーカー「リーボック クラシック×メガハウス インスタポンプフューリー『攻殻機動隊アライズ』 バージョン ロジコマ(Reebok CLASSIC×MegaHouse INSTAPUMP FURY『攻殻機動隊ARISE』 Ver.Logicoma)」(2万3,000円)を発売する。

デザインは2013年公開の映画『攻殻機動隊アライズ』に登場するAI搭載の支援車両「ロジコマ」がモチーフ。ロジコマのカラーである赤を採用。アッパーとヒールのシルバー部分には光学迷彩をイメージした特殊素材を用い、ポンプにはロジコマの球形外部観測機器と同じ意匠の三つのドットをプリント。インソールは足の裏と全身の各部位が結びついていることをデジタルUI風に表現し、電脳世界とリンクする様子をイメージした。踵には作品のロゴマークが入る。サイズは23.0から30.0cmで、「ミタスニーカーズ(mita sneakers)」「キックスラボ(KICKS LAB.)」「アトモス(atmos)」「スタイルス(Styls)」「レノベーションズ(Renovations)」で取り扱われる。6月14日予約開始、21日発売。

メガハウスとリーボックは、『攻殻機動隊スタンドアローンコンプレックス(STAND ALONE COMPLEX)』に登場する「タチコマ」をモデルとしたシューズを2012年に共同開発している。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング