銀座ミキモト本店、女性の輝き約150点を展示中

FASHION HEADLINE / 2014年6月13日 14時0分

銀座ミキモト本店「アンティークジュエリー&ウォッチ」展のネックレス&イヤリングセット

東京・銀座の「ミキモト」本店6階ミキモトホールにて、「女性を飾った輝きの物語 アンティークジュエリー&ウォッチの世界」展が6月22日まで開催されている。

1850年代から1930年代に製作された、個人蔵のコレクション約150点を展示。女性が公然と時刻を確かめるのがはしたないとされた時代に、そっと覗き見ることができるように作られた真珠のウォッチセットなどの装飾的な時計や、ビクトリアン及びエドワーディアン様式などの時代を反映したジュエリーがそろう。

また、戦死者が1,000万人に上った第1次世界大戦後に女性の社会進出が本格化した中、女性の日用品が装飾的になった。これらは「ネセセール」と呼ばれる。会場には、ビーズやスパンコールを用いたハンドバッグ、ラッカー製のペンや小物入れなどネセセールのコレクションも並ぶ。


【イベント情報】
「女性を飾った輝きの物語 アンティークジュエリー&ウォッチの世界」展
会場:ミキモト本店 6階ミキモトホール
住所:東京都中央区銀座4-5-5
会期:6月13日から22日
時間:11:00から19:00
入場無料

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング