ディオールと写真家の繋がりを振り返る展覧会。写真集も発売

FASHION HEADLINE / 2014年6月15日 20時0分

写真集『ディオール レジェンダリー イメージズ』

フランス・ノルマンディーのクリスチャン ディオール ミュージアムでは、「ディオール(Dior)」の世界的な成功において写真がどのように貢献したかを振り返る展覧会「ディオール レジェンダリー イメージズ(Dior: The Legendary Images)」が開催されている。9月21日まで。

同展では、フォトグラファーの視点、そこから生まれるディオールのスタイル、ディオールのイメージがどう作られたかの三つのテーマに焦点を当てる。リチャード・アヴェドン、アーヴィング・ペン、ピーター・リンドバーグといった戦後から現代に至るまでの写真家達による200点を超える作品を約60体のオークトチュールドレス、アーカイブ資料とともに展示。60年以上にも渡るファッションフォトグラフィーの歴史を辿ることができる。

更に、同展と同名の写真集も発売中。アメリカ人写真家のパット・イングリッシュによるディオールの最初のショーを撮影した歴史的な写真を始め、セシル・ビートンが自宅でのクリスチャン・ディオールの姿を撮影した作品など、これまでに公表されてこなかった写真も収録されている。


【イベント情報】
ディオール レジェンダリー イメージズ(Dior: The Legendary Images)
会場:クリスチャン ディオール ミュージアム
住所:1 Rue d'Estouteville, 50400 Granville,
会期:9月21日まで
時間:10:00から18:30(最終入場18:00)
料金:7ユーロ

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング