ブラジリアンワックス初のポップアップショップが伊勢丹アポセカリーにオープン

FASHION HEADLINE / 2014年6月20日 14時0分

自宅で手軽にホームワキシングが可能なシートタイプ

イタリア・シチリア発の脱毛ワックスブランド「リカ(RICA)」は、自宅でできる脱毛アイテムを紹介する期間限定ショップを伊勢丹新宿店地下2階ビューティーアポセカリーにオープンした。6月24日まで。

世界80ヶ国以上のスパやエステサロンで商品を展開しているリカは、オーガニック認証機関「エコサート(ECOCERT)」を取得した工場で、シチリアの自然が育んだを素材を始め、ナチュラルな原材料約98%以上使用して製造している。国内でも2012年の日本上陸以来、400店を越えるサロンで同ブランドのワックスが導入されているという。

同ショップでは、フルーツと植物の優しい香りとカラフルなパッケージが特徴の脱毛アイテムを約20種類をラインアップ。デリケートゾーンに対応するワックス以外にも腕や脚、顔、うなじなど様々な部位に合うワックスを取りそろえる。

手軽に脱毛したい方向けに、ワックスを温める必要がなく、肌に貼ってはがすだけの「リカ ワックスシート」(顔用1,700円、ボディ用2,300円)も展開。また、温めたワックスを肌に乗せ固まってからはがすだけのウォームワックス「リカ ウォームワックス フォー ブラジリアン」(3,400円)を紹介。オリジナルのクリアバッグに前述の3点をセットにした「リカ ホームワキシング3点セット」(6,500円)は同店先行販売となる。

同期間、自宅で本格的な脱毛をしたい方向けに、通常は一般顧客には販売しないワックスを専属ヒーターで温め使用するプロ向けのキットも展開する。ヒーターを含むキットは、ビタミンA・E・Dなどを含むアボカドワックスをセットした「リカ ブラジリアンワックス スターターキット」(2万5,000円)とモロッコで有名なアルガンオイルを配合したハードワックスをセットした「リカ アルガンオイルハードワックスキット」(2万6,000円)の2種類。いずれもブランドオリジナルのペーパーバックが付属。

「リカのワックスは高い粘着力でありながらお肌に優しい原料を使うことで、顔の毛から指の毛まで前身のむだ毛をケアすることができます。むだ毛のケアをしながら古い角質をピーリングする効果もあるので、肌の露出が増える季節の前にぜひお手入れをして欲しい」とリカ日本総輸入販売代理店・ボンディレイ代表取締役社長・星山玲氏。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング