伊勢丹ナチュラルビューティーの殿堂、ビーアポまとめ【アメリカ編】

FASHION HEADLINE / 2014年6月23日 12時0分

ナチュラルな素材とシンプルな製法にこだわったアーリーバードのグラノーラ

伊勢丹新宿店の地下2階ビューティアポセカリーは「10年後も美しく健康であるために」をコンセプトに掲げ、心身の美しさをサポートするアイテムを展開している。ナチュラルコスメやボディケア、ヘアケアアイテムに加え、食や書籍、クリニックなど多方面から美と健康のためのコンテンツを提案する。

話を聞けば聞くほど奥深い、ナチュラルビューティーの世界。今回は、アメリカをテーマに、ヘアケア、ミネラルコスメ、グラノーラなど、各カテゴリーのパイオニア的な3ブランドを紹介。

まずは、最近朝食やおやつに人気のグラノーラ。グラノーラはアメリカが発祥の地で、麦やとうもろこしなどの穀物とココナッツやナッツなどを蜂蜜などのシロップ、植物油と混ぜてオーブンで焼き上げた食べ物。このグラノーラのパイオニアブランドと言えば「アーリーバード(EARLY BIRD)」だ。ニューヨーク・ブルックリンの小さなキッチンで丁寧に手作りされるグラノーラ(2種各1,880円)には、通常使われるキャノーラ脂や蜂蜜の代わりにエキストラバージンオリーブオイルやピュアメープルシロップを使用した保存料や香料も一切使わないナチュラルグラノーラ。ブラウンシュガーと少量の塩を使うことで素材の味を引き立たせている。

ミネラルコスメのパイオニア「ベアミネラル(bareMinerals)」は、“何を入れるか”ではなく“何を入れないか”を追求したブランドで、海・鉱石・土壌のミネラルを配合したアイテムを取りそろえる。チークやアイシャドーなどのカラーアイテムもすべてミネラルのピグメントを配合。疲れた目元にひと塗りするだけで明るい表情を演出する目元用コンシーラー「ストローク オブ ライト アイ ブライトナー」(3色各3,600円)やブラシ一体型のパッケージに入ったサンスクリーンパウダー「ナチュラル サンスクリーン(SPF30・PA++)」(4,500円)などメイク直しに便利なアイテムも展開する。

「ジョンマスター オーガニック(john masters organics)」は、ヘアサロンオーナーであったジョンマスターが自宅のキッチンでオーガニックエッセンシャルオイルをブレンドし始めたことをきっかけにスタートしたブランド。原材料にこだわったヘアケア、ボディケア、スキンケア商品を展開し、世界の20ヶ国以上で商品を展開している。発売以来根強い人気アイテムだと言う。新アイテムとして、カラーリング人口の増加に合わせ、ダメージを補うと共にヘアカラーの発色と艶をキープする「カラーコンディショナー」(4色各2,600円)が今年登場した。

同フロアの担当スタッフは「アメリカというとケミカルなイメージをお持ちの方もいると思うが、そういったものがある反面、ナチュラルなものに強く引かれた人たちに支持されたブランドが生まれた国でもある」とアメリカ発祥のブランドについてコメントしている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング