ジャガー・ルクルトのウォッチが新宿伊勢丹に集結。彫刻師の実演も

FASHION HEADLINE / 2014年6月26日 21時0分

グランド・レベルソ・ナイト&デイ 96 万円

180年以上の歴史を誇るスイスの時計ブランド「ジャガー・ルクルト(JAEGER-LE COULTRE)」が、ジュネーブで発表したばかりの新作と定番コレクションをそろえたイベント「マニュファクチュールの伝統とエレガンスフェア」を伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー&ウォッチで7月1日まで開催している。

同フェアにはジャガー・ルクルトの定番コレクションのほか、アイコンウォッチ「レベルソ」の新作「グランド・レベルソ・ナイト&デイ」や、男性用の「マスター」の新作「マスター・ウルトラスリム 1907」、女性用の「ランデヴー」の新作「ランデヴー・デイト」などがそろう。

6月28日には、日本でただ1人というジャガー・ルクルト彫刻師がレベルソのケース裏にイニシャルやデッサンを施す様子を実演するデモンストレーションも行われる。時間は13時から15時までと16時から18時までの2回。また、期間中の購入者を対象に数量限定の特製ギフトも用意されている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング