グレンソン×エドウィン×ブリッツがトリプルコラボ、モトサイクルブーツ誕生

FASHION HEADLINE / 2014年6月30日 9時0分

Grenson×Edwin Europe×Blitz Motorcyclesのモトサイクルブーツ発表会の様子

英国の紳士靴ブランド「グレンソン(Grenson)」が、ジーンズメーカーの「エドウィン・ヨーロッパ(Edwin Europe)」とパリを拠点にクラシックなカスタムバイクを生み出す「ブリッツ・モーターサイクル(Blitz Motorcycles)」とのトリプルコラボレーションによるモトサイクルブーツを製作。6月15日にロンドンで発表した。

グレンソンは、伝統的な職人技術を駆使した紳士靴に加え、近年ではデザイン要素を取り入れたモダンなラインにも定評があり、積極的にロンドンの新鋭デザイナーとコラボアイテムを発表していることでも注目を集めている。

エドウィン・ヨーロッパとブリッツは以前もコラボしているが、靴に関しては今回初。ブリッツの創設者のフレッド・ジョーダン(Fred Jourden)が「この素晴らしい機会の中心となってくれたエドウィンに感謝している」とコメントしている通り、国やカルチャーを越えたこのコラボには、グローバルブランドが一役買ったこととなる。

ブーツには、「英国のクラシックバイクへの敬意と、全てのモトサイクリストへ」というコンセプトの通り、右側にギアチェンジバーのある英国のクラシックバイクとそれ以外のバイクにも対応するよう、左右のアッパー部分に補強用のレザーパネルを施した。柔らかく傷に強いアメリカはホーウィン社のクロ-ムエクセルレザーと通気性にこだわったインナーを使用。ソールは重厚なコマンドソールを用いて、デザイン性だけでなくタフなロードトリップにも耐えうる機能性・耐久性を持つのも特徴だ。

ブラックとダークブラウンの2色展開で、クラシックなモトサイクリストのスタイルにしっくりと馴染むデザイン。イギリス北部の町ノーザンプトンにあるグレンソンの工場で、職人達によるハンドメイドで生産。販売については、グレンソンが独占で取り扱う。

15日の夜には、感度の高いショップが立ち並ぶラムズ・コンデュイット・ストリートに位置するグレンソンの路面店でレセプションパーティーが行われた。ロンドンメンズコレクション中とあって多くのファッション関係者が駆けつけコラボを祝した。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング