ヴィヴィアン・ウエストウッド、ヴァージンアトランティック制服披露パーティー開催

FASHION HEADLINE / 2014年7月8日 7時30分

ヴィヴィアン・ウエストウッド、ヴァージンアトランティック航空新制服お披露目パーティ開催

「ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)」デザインのヴァージン アトランティック航空新ユニフォームが披露された。

エココンシャスかつ衣服を長持ちさせカラーを保つ、ペットボトル再利用のポリエステル糸やナノ加工を使用。同ブランドが1990年代に発表した「ベッティーナ(Bettina)」にインスパイアされた赤いジャケット、バックにダーツをあしらった同色のペンシルスカートをデザイン。手描きの羽のデザインはヴァージン アトランティック航空を象徴するモチーフで、ナイロビのエシカル・ファッション イニシアティブ(Ethical Fashion Initiative)と国際貿易センター(International Trade Centre)が手掛けた地上職員用のコラボレーションバッグにも配されている。

また、40年代のフランスのクチュールデザインに用いられたカッティング技術も取り入れている。女性クルーにはダブルのドレープコートと、アップデートした赤いクラシックなシューズ「アワーグラスヒール」、男性クルーにはワインレッドのウール素材を用いたスリーピーススーツを用意。キャビンクルー、パイロット、空港ラウンジスタッフを含む7,500名以上に、合計22種となった新しいユニフォームを配布する。新ユニフォームは9月1日よりヴァージンアトランティック航空機内及び空港で導入予定。

7月1日にロンドン市内のクラブ、ヴィレッジ・アンダーグラウンド(Village Underground)で開催されたお披露目パーティーにはヴァージングループのリチャード・ブランソン(Richard Branson)会長とヴィヴィアンらが参加した。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング