ナイキ、GAP手掛けるリョウオノ個展、移転のhrgrpギャラリーで開催

FASHION HEADLINE / 2014年7月9日 19時0分

リョウオノ個展、hpgrpギャラリーで開催

グラフィックアーティスト・リョウオノ(RYOONO)の個展が、東京・青山のhpgrpギャラリートウキョウ(hpgrp GALLERY TOKYO)にて7月25日より開催される。

生命の本質的なうねりや生命力の象徴である動植物をモチーフとしてきたリョウオノだが、本展のテーマは「植物」。鉛筆での描写とデジタルコラージュの技術を活かし、植物が持つ豊かさや「欲求」にも近い美しさを表現する。25日19時よりオープニングレセプションも実施。

神宮前に位置していたhpgrp GALLERY TOKYOだが、同展開催初日に青山・骨董通りの小原流会館地下1階に移転。アッシュ・ペー・フランス運営のメンズライフスタイルショップ「デコデボネア(DECOdeBONAIR)」や居酒屋「東京十月」がそろうフロアだ。

リョウオノは2000年よりフリーランスとして活動開始し、グラフィックやテキスタイル、壁画制作など幅広く活躍。クライアントは「アシックス(asics)」「ナイキ(NIKE)」「ギャップ(GAP)」「トミー・ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」「バンズ(VANS)」「ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCESULLIVAN)」「リーバイス(Levi’s)」などのアパレルブランドからルミネや東急百貨店などの商業施設まで多数。


【イベント情報】
リョウオノ個展
会場:hpgrp GALLERY TOKYO
住所:東京都港区南青山5-7-17小原流会館地下1階
会期:7月25日から 8月17日
時間:12:00から20:00
休館日:月曜日・最終日曜日
入場無料

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング