伊勢丹新宿店を凝縮した羽田ストア、ウィメンズ店がオープン

FASHION HEADLINE / 2014年7月18日 15時46分

ISETAN羽田ウィメンズストア

先月オープンした「イセタン 羽田 ストア(メンズ)ターミナル2」に続き、「イセタン 羽田 ストア(レディス)ターミナル1」が7月18日、同空港第1旅客ターミナル2階出発ゲートラウンジにオープンした。羽田空港内のイセタンストアはこれで3店舗目、ウィメンズは初出店となる。

顧客から多く寄せられる要望を受け誕生した同店は、衣料・雑貨から、ライフスタイルアイテムのビューティーギフトまでがそろう、ウィメンズセレクトストア。伊勢丹新宿本店婦人フロアファッションの“旬”な要素と“リアル”な要素を切り取って提案し、伊勢丹新宿本店を感じてもらえるアイコン的なストアを目指した。ハイクオリティーな大人のウィークエンドからバカンスまで、日常から心地良い旅のドレスコードにスイッチできる「トラベルワードローブ」を展開する。

スタイリッシュで洗練されたメンズ店とは対照的に、ウィメンズの店内は旅に出る時のワクワク感を体現したような、白を基調とした什器に色とりどりのアイテムが並べられ、明るくポップな空間に仕上げられている。デザインコンセプトは「オープンリビング(OPEN LIVING)」。女性も男性もすべての人々が親近感を感じられる入りやすい環境にし、見て回るだけでも楽しく、居心地の良い空間を目指した。広々とした店内は、主に「ウィークエンド」「バカンス」「トレンド」「カフェ&リラックス」の四つの展開で構成される。

“空港”という非日常空間をより快適に心地よく過ごしてもらうため、「空港ならでは」「女性ならでは」のサービスの充実度を図り、旅の出発前に手軽にスタイルチェンジができる、ゆったりとした大きなフィッティングルームを設置。またギフトラッピングにもクイックに対応する他、運行情報提供カウンターも設えた。

この日開かれたオープニングセレモニーには、日本空港ビルディング鷹城勲代表取締役社長、三越伊勢丹ホールディングスの大西洋社長が再びそろって登場。鷹城氏は「メンズ2店舗に継ぎ、お客様からの出店要望が非常に多かったウィメンズストアをオープンでき、大変嬉しく思う。メンズストアへ足を運ぶ女性もとても多かったため、ウィメンズストアのオープン実現は私達にとっても喜ばしいこと。空港環境の変化は今最も加速している。機能性・利便性・安全性すべてにおいて向上が図られており、このお店が担う役割は非常に高くなる」と話した。

大西社長は「羽田空港内に3店舗目のイセタンストアを出店できたのは、すべての空港関係者様のおかげ。1店舗目のメンズストアは出張やオケージョンをメインにした商品ラインアップにし、“空港内”であることにこだわった。状況やニーズの変化に応じ2店舗目から修正をかけ、ウィメンズストアもより間口の広いお店にした。このお店を目指して“わざわざ”足を運んでもらえる場所になってくれれば」と語った。

同セレモニーでは、歌手・矢野顕子が手掛けたオフィシャルソング「ISETAN-TAN-TAN」のダンスを、大西社長を含む多くの従業員が披露する場面もあり、非常に賑やかな幕開けとなった。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング