おいしい映画大集合!「東京ごはん映画祭」、10月開催。関連グルメ&音楽も

FASHION HEADLINE / 2014年7月18日 19時30分

東京ごはん映画祭で上映される『バベットの晩餐会』

今年で第5回目を迎える「東京ごはん映画祭」が、10月10日より2週間にわたり表参道を中心に開催される。

「食でつながる人と人を描いた映画」「ごはんが印象的な映画」が集結し、映画ファンも美食家も注目の映画祭。『天使の分け前』『エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン』『オリンダのリストランテ』『めがね』『ディナーラッシュ』『花様年華』『浮き雲』『恋人たちの食卓』『バベットの晩餐会』『お茶漬けの味』など、話題の新作から懐かしの名作、日本未公開のドキュメンタリーまで厳選の“おいしい映画”が東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで上映される。

映画内にまつわる食事を一堂に集結されたフードコートが開設される「ごはんマルシェ」、食事シーンに適した音楽をライブで鑑賞できる「ごはん音楽祭」などのイベントを初開催。上映作品にまつわるごはんが供される「ごはんつき上映会」(以上、表参道ヒルズ スペース オーで開催)、人気レストランでコース料理を楽しめる「レストラン上映会」も昨年に引き続き実施される。

また、美食で有名なスペイン・バスク地方で開催される「サン・セバスチャン映画祭」と今年からオフィシャルパートナー契約を締結。両映画祭の協力により、サン・セバスチャン国際映画祭で「食」にまつわる映画が選出される「キュリナリー・シネマ部門」の「最優秀作品賞」に賞金1万ユーロを授与。本賞の審査員には東京ごはん映画祭のプロデューサーらが参加し、翌月の東京ごはん映画祭で最速アジア・プレミア上映される。同賞には、これまでに『次郎は鮨の夢を見る』『エル・ブリの秘密 世界一予約が取れないレストラン』など後に話題となる作品がいち早くセレクトされている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング