官能小説モチーフの罪深い手錠型フレグランス、ポリスに登場

FASHION HEADLINE / 2014年7月19日 22時0分

官能小説モチーフの罪深い手錠型フレグランス、ポリスに登場

イタリアのライフスタイルブランド「ポリス(POLICE)」より、新作メンズフレグランス「ザ・シナー オードトワレ」(5,100円)が8月30日に発売される。

ザ・シナーは罪業を意味する「SIN」から名付けられたブランド名。インスピレーションソースはイギリスの主婦が書き世界的ヒットとなった官能小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(Fifty Shades of Grey)』だ。女子大生のヒロインが大企業の若きCEOと倒錯した関係に陥るストーリーで、2015年には映画版も公開される。

ザ・シナーは、モラルや倫理を超えて危険を冒す者をパワフルでセクシュアルな香りで表現。爽やかな柑橘類にスパイシーなカルダモンやブラックペッパーが交じるトップノートを、ラベンダーやナツメグからなるミドルノートが引き継ぎ、ムスクやサンダルウッド、インセンスのラストノートが締めくくるアロマティックフゼアの香り。

ダークブルーの液体に満たされたボトルは、試作を重ねて手錠の形を丁寧に再現。詳細は未定だが、ピンクのボトルが印象的なウィメンズ用フレグランスも発売予定。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング