ハル・ベリー、マイケル・コースの飢餓撲滅キャンペーン参加

FASHION HEADLINE / 2014年7月25日 15時0分

マイケル・コースの飢餓撲滅キャンペーン参加のハル・ベリー

「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」の飢餓撲滅キャンペーン「ウォッチ・ハンガー・ストップ」に、昨年に引き続き女優のハル・ベリー(Halle Berry)が参加する。

ハルは2013年春より本キャンペーンに参加しており、販売1本毎に飢餓に苦しむ地域の子供100人に高栄養価の食糧が届けられるチャリティ・ウォッチ「100シリーズ(Series)」のプロモーションに登場する。今秋発売の限定版はローズゴールド調で、ブルーグレーのダイアル部分に描かれた精密な世界地図が特徴。

今夏、ハルは国連WFPに同行してニカラグアを訪問予定。ウォッチ・ハンガー・ストップキャンペーンの支援を受けた学校や農家に赴き、現地での活動を広く紹介する。

また、ニューヨークを拠点に個々に合わせた献立の食事を提供するNPO団体「ゴッズ・ラブ・ウィー・デリバー(God’s Love We Deliver)」が10月16日に開催する第8回ゴールデン・ハート・アワードのディナーにプレゼンターとして登場。『ヴォーグ(VOGUE)』編集長のアナ・ウィンター(Anna Wintour)がマイケル・コース・アワード、CBS社CEOのレスリー・ムーンべス(Leslie Moonves)がゴールデン・ハート・アワードを受賞する。

ハルは「昨春の100シリーズ販売開始から、国連WFPを通じて提供された食事の数は500万食を超えた。この結果を誇りに思うと同時に、今後も助けを必要とする人たちの生活改善を目指す活動を続けたい」と語る。ハルは10年以上にわたり家庭内暴力被害者をサポートし、レブロン社のブランドアンバサダーとして「レブロン・ラン/ウォーク・フォー・ウィメン(Revlon Run / Walk for Women)」にも深く関わるなど、慈善活動に貢献し続けている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング