伊藤忠、15年春夏よりレ・ゾムを独占輸入販売開始

FASHION HEADLINE / 2014年7月25日 16時0分

レ・ゾム15SSコレクション

伊藤忠商事は、ベルギーのメンズブランド「レ・ゾム(LES HOMMES)」及びコンテンポラリーライン「レ・ゾム・アーバン(LES HOMMES URBAN)」の日本市場における独占輸入販売権を取得。15年SSシーズンよりセットゥユイットゥを通じて販売を開始する。

レ・ゾムのデザイナーを務めるベルギー・アントワープ王立芸術アカデミー卒のデザイナーデュオ、トム・ノッテ(Tom Notte)とバート・ヴァンデボッシュ(Bart Vandebosch)が、伊藤忠商事の日本市場におけるブランドビジネスの実績とノウハウを高く評価したことから、今回の契約締結に至ったという。今後は本格メンズデザイナーズブランドとしてレ・ゾムの世界観を一層強固に打ち出しつつ、日本初導入となるレ・ゾム アーバンの本格展開も開始。全国百貨店や高感度セレクトショップ、専門店を中心に取り扱い、3年後には小売り上代ベースで売り上げ8億円を目指す。

2002年創設のレ・ゾムは、モダンとクラシック、正統派と前衛的など相反する要素をバランスよく融合させたブランド。14年SSよりコンテンポラリーラインのレ・ゾム・アーバンも加わり、現在はアントワープ及びミラノ旗艦店など世界各地の高感度セレクトショップや百貨店約150店舗で展開中。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング