ayameの人気アイウエアが恵比寿に集結。OCEANS誌100号記念モデルも

FASHION HEADLINE / 2014年7月28日 20時0分

THE EXHIBITION 2014 SUMMER in Continuer

東京・恵比寿のアイウェア専門店「コンティニュエ(Continuer)」(東京都渋谷区恵比寿南2丁目9-2)が、アイウエアブランド「アヤメ(ayame)」の限定アイテムから最新作まで集めたイベント“THE EXHIBITION 2014 SUMMER in Continuer”を開催している。8月19日まで。

同イベントではayameの歴代の人気モデルを80本以上ラインアップ。中でも注目は、関東では同店舗のみの販売となる『OCEANS』誌の100号記念モデル。マスターピースモデル「NEWOLD」の別注カラーで、ブラック・グレー・ブルーの3色が織り交ざったクールな外観が特徴。クラシカルなポストシェイプの中にも、どこかモダンなテイストを加えたデザインとなっている。価格は2万5,000円。

紫外線量が増すと色が濃くなる“調光レンズ”も取り扱いをスタート。変色スピードの速さが特徴のコダック社製を採用しており、伊達眼鏡用にブラウン・グレーの2色を用意する。各8,000円。

また、8月下旬からは新作フレーム「イリーガル」の先行販売会も予定している。

ayameはデザイナーの今泉悠が2009年に設立した東京発のアイウエアブランド。 その商品は、福井県鯖江市の熟練職人が1本ずつ丁寧に作り、磨き上げている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング