ソープトピアが新宿伊勢丹に限定出店。ソープコンテスト受賞作の先行販売も

FASHION HEADLINE / 2014年8月3日 15時0分

「Happy Mint」

ナチュラル素材を使用したボディケア製品を提供するブランド「ソープトピア(Soaptopia)」は、「ソープコンテスト2014」受賞作品を商品化し販売している。8月6日からはその一つ「Happy Mint」の販売を開始する。

ソープコンテストとは自分好みの色や香りを配合したオリジナルソープのデザインコンテスト。ブランド創始者であるジョリー氏自らが作品を選定し、入賞作品は商品化される。今回入賞した「Happy Mint」は、日本に住む9歳の男の子・いぶきくんによる作品。自然派せっけんの色の地味さが不満だったという彼は、今回青空をイメージさせる爽やかなせっけんをデザイン。香りの配合にペパーミントとレモンを使用したのも、幼い頃から自然と触れ合いながら生活してきたという彼らしいチョイスとなっている。

伊勢丹新宿店地下2階ビューティアポセカリーでは、8月5日までの期間限定で、“HAPPY SUMMER VACATION”をテーマとしたポップアップストアをオープン。8月6日からの発売に先駆けて、「Happy Mint」の先行販売も実施している。そのほか、店内にはブランドアイコンの“ねこ足”をイメージしたバスタブも登場しており、合計3,000円以上購入すると、ミニサイズの「シアバターソープ」のプレゼントも。これはシアバターとアーモンドオイルをホイップしたもので、赤ちゃんから大人まで肌ケアに使用できる。

なお、「Happy Mint」を含め「ソープコンテスト2014」受賞作はいずれも価格は1,400円(165g)。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング