【今週のホットワード】夏の芸術祭真っ只中!

FASHION HEADLINE / 2014年8月3日 22時16分

【今週のホットワード】夏の芸術祭真っ只中!

7月28日から8月3日の“ホットワード”は…「芸術祭」。1日に「ヨコハマトリエンナーレ」、2日に「信濃の国 原始感覚美術祭」が開幕した他、先月スタートした「札幌国際芸術祭2014」は「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」がオフィシャルグランドパートナーとして協賛しています。

■ヨコハマトリエンナーレ2014開幕。森村泰昌が語る“忘却”
3年に1度、横浜市で開催される大規模アート展。森村泰昌がアーティスティック・ディレクターを務めます。

■忘却を巡るヨコハマトリエンナーレを写真でガイド
本を読むことも持つことも禁じられた世界を描いたレイ・ブラッドベリのSF小説『華氏451度』になぞらえたタイトル「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」のもと、「忘却」に着目した400点以上の作品を写真70枚で巡ります!

■障害者による横浜トリエンナーレ開催。真鍋大度、皆川明ら参加
ヨコハマトリエンナーレと同時開催している「ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014」。“障害者”と“多様な分野のプロフェッショナル”の協働から生まれる現代アートの国際展です。

■ルイ・ヴィトン、森で札幌国際芸術祭をサポート
テーマは「都市と自然」。様々なパフォーマンスアートが予定されています。坂本龍一をゲストディレクターに迎え、木の生体電位のデータを取り、音楽へと変換するインスタレーションなどを実施。

■“生活のアート”伝える原始感覚美術祭、長野で開催
5回目を迎える今年のテーマは「水のうたがき(“歌垣”は古代男女が歌の詠み合いをした出会いの場の意)」。生活や食にフォーカスした芸術祭です。

夏休みに訪れてみてはいかがでしょうか?

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング