カラーは素材の特徴を最大限に生かしたスポーツテイスト【15SSメンズ】

FASHION HEADLINE / 2014年8月4日 10時0分

カラー15SSメンズコレクション

パレ・ド・トーキョーを会場にショーを開催した「カラー(kolor)」の15SSメンズコレクション。

様々な濃淡のグレー、ベージュ、黒をベースにオレンジやパステルブルーなどのカラーパレットから織り成す今シーズンは、スポーツ素材を用いて新しいシルエットを描き出し、カラーにしか出すことの出来ない独自性を更に推し進めた。

ニットリブを襟元や袖に飾ったボンディング素材のプルオーバーや、異素材を組み合わせたブルゾンは、独特の丸みを帯びたフォルムを見せる。フォーマルであるはずのジャケットにもボンディング素材を用い、目新しい切り替えによってモダンな味付けをプラスしている。

凡庸になりがちなデニムも、デザイナーの阿部潤一の手に掛かると全く新しいものに見えるから不思議だ。フェミニンでドレッシーなイメージのレース素材のシャツも、フォーマルでもカジュアルでもなく、時代性も感じさせないカラーらしい仕上がりとなった。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング