【夏休みかき氷特集】マンダリンオリエンタル東京--コース料理を締める至高の氷

FASHION HEADLINE / 2014年8月17日 21時0分

アーモンドミルクのグラニタ チェリー ミントの香り

編集部が選ぶ「夏休みかき氷特集」、お気に入りは見つかりましたか?最後を締めくくるのは、マンダリンオリエンタル東京の最上階・38階に位置するダイニング「ケシキ」のコース料理を頼んだ方だけが楽しむことができる、至高のデザートです。

“シンプルだけどハイクオリティー”なイタリアンを、“低価格”で提供するのがケシキ最大の魅力。ランチのコースは2,900円から、ディナーのコースは5,500円から用意されているので、「マンダリンは敷居が高くて…」という方にもオススメ。

色鮮やかな前菜、ボリューム満点のパスタ、豚ロースや鯛のソテーなど、選べるメインディッシュを食したあとにやってくるデザート「アーモンドミルクのグラニタ チェリー ミントの香り」は、夏季限定のひんやり爽やかなかき氷(グラニータ)。

かき氷の命とも言えるシロップは、アーモンドミルクとアーモンドシロップを混ぜた子供用ドリンク「オルザータ」をベースにしたもの。オルザータはイタリアでは非常にポピュラーな飲み物で、ケシキのイタリア人料理長ダニエレ・カーソンも子供の頃よく母親に作ってもらったとのこと。氷は、凍らせたオルザータを砕いてシャーベット状にしたものなので、しっかりと味がしみ込んでいます。

カクテルグラスの底とグラニータの上にのせたシロップ漬けのブラックチェリーで酸味をプラス。また、あえて砕いたりせず葉のまま添えられたミントは、見た目にも味にもアクセントとなっており、甘いだけじゃないちょっと大人な仕上がりに。

オルザータのまろやかで優しい味わいと、ミントの爽やかさがスーッと口の中に広がり、後味もスッキリ。一口食べただけで夏を感じられること間違いなしです!

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング