マレーラ新プロジェクト「ART.365」、初のフェアを開催

FASHION HEADLINE / 2014年8月20日 19時0分

マレーラ新プロジェクト「ART.365」、初のフェアを開催

「マックスマーラ(Max Mara)」グループのブランド「マレーラ(MARELLA)」は、新プロジェクト「ART.365」では初となるフェアを開催する。

同プロジェクトは“独自のスタイルをつくりあげること”がコンセプト。365日シーズンレスで着回すことが出来、3+6+5=14のもと、14のアイテムを展開。ファブリックにはすべて同一素材を使用し、ジャケット、ワンピース、パンツなどをラインアップする。エッグシェイプライン、トランスペアレント、光沢ある外観などが特徴。

なお、「ART.365」では12年からミューズにミラ・ジョヴォヴィッチ(Milla Jovovich)を起用し、彼女とコラボした広告キャンペーンを展開。13年秋にはミラノの旗艦店をリニューアルし、コンセプトやロゴも一新していた。

開催期間は8月20日から26日まで。伊勢丹府中店、小田急百貨店新宿店、伊勢丹相模原店、名鉄百貨店本店、近鉄百貨店上本町店、そごう神戸店、大丸芦屋店、高島屋大阪店、そごう徳島店で実施。会期中3万円以上購入でショッピングバッグがプレゼントされる。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング