5感で癒やされるCD付きフレグランスキャンドル日本上陸

FASHION HEADLINE / 2014年8月26日 16時0分

アロマキャンドル「ローラ・ジェームス・ハーパー」

ビオトープインク(BIOTOPE INC.)は、フレグランスキャンドル「ローラ・ジェームス・ハーパー(LOLA JAMES HARPER)」を日本で発売した。

このキャンドルはパリのセレクトショップ「コレット」で昨年独占販売されて人気を集めた商品。キャンドルにはCDが付属しており、心地よい音楽に包まれながらアロマな癒やしを体感出来る。

“バルセロナのチョコレート屋”“トルフォストリートの音楽スタジオ”“ルーデダマのレコード屋”などユニークな名前は、アートディレクターのローラを始めとするクリエーター達の活動拠点が由来。それぞれの場所にまつわる記憶を香りとしてコラージュされている。

また、キャンドルの発売に合わせて、写真集「太陽がきらめく場所」「音楽が生まれる場所」も同時販売した。「太陽がきらめく場所」はローラが心地よい場所、ルーズが許される場所、何もないことが大切に思える場所などを撮影したもの。一方、「音楽が生まれる場所」はスタジオにこもるのが大好きというローラの日常を取り入れており、これらを鑑賞することによって5感で癒やされる“時間”そのものをオーガナイズしている。

キャンドルは全6種類で価格は各6,400円。写真集はSサイズが各5,500円、Lサイズが各1万円。シボネ(CIBONE)、スーパーエーマーケット(SUPER A MARKET)、リステア(RESTIR)の各ショップで取り扱う。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング