新宿伊勢丹デパ地下で銘店コラボ。御笠山×メリーチョコ、キャピタルコーヒー×まつおか等登場

FASHION HEADLINE / 2014年8月27日 11時45分

御笠山とメリーチョコレートがコラボした「どら焼 チョコ餡」

8月27日から9月2日、伊勢丹新宿店本館地下1階食品売り場で、「第2回 三越伊勢丹 食品銘店会大感謝祭」が開催される。

同イベントの醍醐味は、三越伊勢丹だからこそ実現したコラボレーション商品や期間限定アイテムを堪能できること。

「御笠山」と「メリーチョコレート」のコラボレーションによって誕生したのは「どら焼 チョコ餡」(231円)。しっとりした質感と上品な甘さのどら焼生地がチョコレートと織り成すハーモニーは、いつものティータイムに新たな息吹をもたらしてくれるはず。

更に、こちらのどら焼生地をパンペルデュにアレンジして、「アンリ・ルルー」のC.B.S(塩バターキャラメル)のアイスとペーストをサンドした「御笠山パンペルデュ・オ・C.B.S」(600円)もスイーツ好きなら見逃せないだろう。

コーヒー党におすすめの一品は、「キャピタルコーヒー」と「まつおか」のコラボレーションによって誕生した「さつまいものコーヒー黒蜜スティック」(300円)。素揚げしたさつまいもを特製黒蜜コーヒーだれに絡めたという組み合わせの妙を楽しんでほしい。

甘いものが苦手なら、「洋菓子舗ウエスト」と「山本海苔店」による名作「海苔チーズバトン」(600円)はいかがだろう?フレッシュバターたっぷりのパイ生地に海苔を織りこんだユニークな一品は、洋酒とも相性抜群だ。

「つきじ鈴富」の穴子を「銀座 天一」が揚げて太巻きにして、「つきじ鈴富」自慢の天然鮪づけ握りと一緒に食べる「穴子一本巻と本鮪づけ握り折詰」(1,500円)も提案する。

その他、お弁当やハンバーガーなどの食事もバラエティ豊かに用意される。家族みんなでそれぞれ異なるメニューを選んで、少しずつ分けあうのも楽しいかもしれない。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング