SHIHOが提案する“輝き”の日常着が初ショップオープン、トークライブ開催

FASHION HEADLINE / 2014年9月3日 22時0分

3日、トークイベントに登場したSHIHOさん

モデルのSHIHOがクリエーティブディレクターとしてものづくりを行うライフスタイルブランド「ラディアンス ドゥ シセ(radiance de SYHSE)」の初の期間限定ショップが9月3日、伊勢丹新宿店2階アーバンクローゼットにオープンした。

今回の期間限定ショップ「ラディアンス ドゥ シセ・ニューデイリースタイルA/Wコレクション」は、伊勢丹新宿店で展開されているライフスタイルブランドからSHIHOが好きなモノ、日々の生活で使っているモノ、ブランドの世界感に合うモノをセレクト。バスグッズ、タオル、リネンやハーブティー、ジャム、オリーブオイル、水など、同ブランドがテーマとするシンプル・ナチュラル・ラグジュアリーな“大人の女性のためのリラクシングウェア”に、コーディネートされたライフスタイルが提案されている。

「ブランド名にラディアンス(輝き)とあるように、“日常が輝くための世界”を空間全体で構成した。健康で幸せなことが輝ける原点。洋服だけではなく小物などを含め、スタイリッシュで清潔感があって、ハッピーになれる空気感を全体で感じていただければ」とSHIHO。

今回、伊勢丹限定商品としてポーチ付きTシャツワンピース(1万2,000円)を限定販売。「彼のTシャツを借りたイメージで、朝食の時に着たくなる1枚。旅行に便利なようにポーチ付き」(本人)。また6日にはSHIHOが1 日店長として来店。スタイリングアドバイザーとしてコーディネート。「最近のお気に入りのワントーン合わせなど大人の着こなしなどを提案します」と意気込む。

また期間中、同ブランドの世界感に合わせたゲストを招いたトークイベントを開催。オープン当日は菊池直子(Harper's BAZAARファッション クリエイティブ ディレクター)、市川麻衣子(デザイナー )が登場。

トークではSHIHOは「年齢と共に似合う服が変わり、30代、40代になると着飾るだけでは追いつかない。本当に自分自身の普段の生活がそのままスタイルに出るので、家に帰ってまず袖を通したくなる服、犬の散歩などでも気分の上がる服を作りたかった」がコメント。

「(SHIHOちゃんとは)昔からの友人だけれど、プライベートで着ている服がシンプルで、家族ができて生活も変化した今のタイミングでのブランドデビューはちょうど良かったのでは。彼女の大人の世界感の出たブランドになれば」(市川さん)とエールを送り、「SHIHOさんのように自分のなりたい女性像が永遠にある姿勢が大切。素敵な女性でいるためにはシンプルにすることが一番だけれど、オンとオフの切り替えが上手なことも重要」(菊池さん)と、輝いている大人の女性についてトークが盛り上がった。

7日には坂井佳奈子(ELLE girl編集長)、渡辺いく子(スタイリスト)をゲストにトークライブが行われる。1 回目は13時から30分、2 回目は16時から30分。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング