伊勢丹メンズ、夫婦兼用子育てバッグ発売【オンリーエムアイ】

FASHION HEADLINE / 2014年9月5日 13時0分

「カツユキコマダ」ペアレンツバッグ

伊勢丹メンズ館で9月10日から、夫婦兼用で子育てに使える「ペアレンツバッグ」の新作が販売される。

同館では、館内でショッピングを楽しむ顧客達の「子供連れの男性が持つのにぴったりな買い物バッグがあればいいのに…」「奥さんのトートバッグを代わりに持つときも気恥ずかしさを感じないようなデザインだったらいいのに…」といった声に応えて、ユニセックスで使える色や形を追求。子育てを楽しくするためのバッグ数種を開発した。

各ブランド共通の設計は「ベビーカーに掛けられるよう長めのハンドルであること」「着脱式のインナーバッグを内蔵していること」「子育てに必要なアイテムを詰め込むだけの収容力があること」の三つ。その他、ブランドによっては、ペットホルダー付きのものもある。

参加ブランドは、「インディード(INDEED)」「スロウ(SLOW)」「オロビアンコ(Orobianco)」「ウルティマ トーキョー(ultima TOKYO)」「カツユキコマダ(KATSUYUKIKOMADA)」の5つ。

カツユキコダマが手掛けたオールブラックのペアレンツバッグ(4万9,000円)は、底部分にジッパー式のオムツ入れが付いているのが特徴。内側には、お湯のボトルと哺乳瓶のためのホルダーが二つ着いているのもうれしいポイントだ。

その他のブランドも、パパやママを応援するさまざまな機能を備えているだけでなく、ベーシックからモダンクラシック、イタリアンまで様々なテイストのデザインのものがそろっているので、夫婦それぞれの好みに合わせた一品を選ぶこと自体を楽しめる。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング