東京駅開業100周年で、スイーツや記念メニューなどが続々登場!

FASHION HEADLINE / 2014年9月6日 21時0分

ピエール マルコリーニ「100 ans de chocolat flamme」(東京駅舎 100 周年記念ケーキ)」

東京駅は開業100周年を記念して、エキナカ商業施設などで限定アイテムを販売する。

記念スイーツでは100周年を記念した新企画商品が全9アイテム販売される。京橋千疋屋「東京駅 100周年記念フルーツタルト」(3,000円)は、オレンジやナッツといった人気の焼き菓子を、100周年記念パッケージで梱包。YOKU MOKUの「東京駅舎のレンガ」(1,080円)は、レンガのような外見の焼チョコクッキーで、チョコの食感なのにサブレのような口どけが楽しめる。

その他、ピエール マルコリーニは12月25日まで、記念ケーキ「100 ans de chocolat flamme」(東京駅舎 100 周年記念ケーキ)」(2万1,600円)を数量限定で販売。ル ビエ ―プロデュイ パー ア ラ カンパーニュ―の「TOKYO100」(1,080円)は、はちみつレモンクリームを竹炭入りマカロンでサンドした。松屋 東京丸ノ内「東京駅 100 周年記念 瓦煎餅」(1,296円)は、創業200年を超える老舗「銀座 松崎煎餅」とのコラボアイテムとなる。

他にも、100周年を記念した限定パッケージを利用したアイテムも14品用意。駅舎型のパッケージに焼き菓子を詰めた小岩井農場「クッキー詰合せ」(900円)、東京駅をデザインにあしらったブーランジェリーラ・テール「東京駅駅舎セット」(999円)など、東京駅らしいモチーフを取り入れたアイテムを用意している。

一方、100周年を記念した飲料やフードメニューでは、新企画商品を5品用意。飲む酢エキスプレ・ス・東京「駅舎2本セット」(2,160円)は、「レモン&シークワーサー」と、「日本の蜂蜜の酢」を記念パッケージに梱包。ル コリエ 丸の内は3箇所のブルワリーとコラボしたクラフトビール「東京駅 100 周年記念麦酒」を各570円で提供する。

はせがわ酒店「東京駅 100 周年記念大吟醸」は、「浅間山」(2,160円)、「来復」(2,160 円)、「武蔵野」(1,836 円)の3品をラインアップ。それぞれ、レンガ柄が特徴の記念ラベルを考案した。ダイニング&バー テンクウでも、赤レンガ色のフルーティーなカクテル「Bring the Light」(1,500円)をメニューに加える。TORAYA TOKYO「祝い膳」(2,484円)では、小豆のほのかな香りと自然の風合いが特徴の赤飯とお菓子をセットで提供する予定。

その他、100周年記念の新企画アイテムでは、ナチュラル・ブラック・レンガ色の3色を用意するキノクニヤ アントレのエコバッグ「東京駅開業 100 周年記念バッグ」(2,376円)や、デザインに東京駅をあしらったミュージアムショップ TRAINIART「TRAINIART×にじゆら 東京駅 100 周年記念デザイン手ぬぐい」(1,543円)なども販売中。INDEN・YA×JIZAING「丸の内駅舎柄ボストンバッグ」(10万8,000円)は、印傳屋の 400 年にも及ぶ歴史を感じさせる逸品で、東京駅創業100周年を祝うのにふさわしいアイテムとなっている。

ここまで紹介した以外にも、東京駅のみの限定販売や、100周年記念の限定パッケージを施したアイテムが登場する予定。東京土産としても喜ばれそうな品々なので、駅に立ち寄ったらぜひともチェックしておきたい。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング