新宿伊勢丹にSPURの街が誕生。オズワルド、ボビー・ダズラーが旅に誘う

FASHION HEADLINE / 2014年9月11日 11時45分

オズワルドのお出迎えにも心が華やぐ

伊勢丹新宿店が、雑誌『シュプール(SPUR)』とタッグを組み、館内随所にファンタジックな街を作り上げた。今回のテーマはその名も「SPUR CITY」。期間は9月16日まで。

「買い物は旅である」をテーマに繰り広げられる同イベント開催中、本館2・3階を中心とする参加フロアの各所が、飛行機やスーツケースといった、旅を想起させるオブジェやアイテムで彩られる。

嗅覚から旅をイメージさせてくれるのは、本館1階のフレグランスコーナーで展開する「ジョー マローン ロンドン」。販売員が香りの重ねづけを通じて世界各地へといざないながら、未知なる香りとの出合いを提供してくれる。

旅に必須なスキンケア・ヘアケアアイテムは、ファッションブランドのポーチとセットになって登場。本館地下2階のビューティアポセカリーで取り扱いのあるナチュラルコスメティックブランドのボディ・ヘアケア製品が美しいポーチにおさまったセットは、旅行に行く予定がなくとも手に入れたくなること必至だ。「ミュベール×ジョンマスターオーガニック」「ミュベールワーク×オブ・コスメティック」「ビューティフル ピープル×ウカ」、「レキサミ×コレス ナチュラル プロダクツ」「アンドワンダー×ユメドリーミング エピキュリアン」「ラドロー×ジュリーク」のいずれも、1週間程度の旅行にぴったりなミニサイズのコスメがキットになっている。

旅に着ていく洋服やバッグを見つけたいなら、本館3階のリ・スタイルに特設された「リ・スタイル エアポートラウンジ」に並ぶドメスティックブランドをチェックしよう。刺しゅうアーティスト高木耕一郎による動物ワッペンがポイントとなるナイロンのデイパック(1万6,000円)や、アーティストのHiroshi IguchiとKensei Yabunoが手掛けたグラフィカルな迷彩柄のネックピロー(3,600円)、ナップザック付きワンピース(2万1,000円)など多彩なアイテムを一度に楽しめる。

自宅に居ながらにして旅行気分を楽しみたい人におすすめは、期間限定で販売される、世界各地の都市名入りTシャツをまとったぬいぐるみ「ボビー・ダズラー」。「PARIS」「TOKYO」「HAWAII」「LONDON」「NY」などから、お気に入りの都市をチョイスできる。購入者先着20名にはオリジナルバッグのプレゼントもあるのでこちらも要チェックだ。

日本国内を旅行した気分を味わいたいなら、石川県の伝統工芸である九谷焼のブランド「KUTANI SEAL」が、イラストレーターAkkoとコラボレーションして作った器を購入してはいかがだろう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング