六本木ヒルズがティム・バートンの世界に染まる。ハロウィンイベント&パレード開催

FASHION HEADLINE / 2014年9月11日 18時0分

オリジナルキャラクターのバルーンボーイが日本初上陸(※写真はイメージ)

六本木ヒルズは、ハロウィンイベント「Roppongi Hills Halloween 2014」を10月10日から10月31日まで開催する。

六本木ヒルズではイベント期間内、11月1日から開催される「ティム・バートンの世界」展に先駆け、「ハロウィン装飾 in collaboration with The World of Tim Burton」を開催。オリジナルキャラクター「バルーンボーイ」が日本初上陸する他、ウェストウォーク2階を中心とする各店舗が、バートンの世界観をモチーフにしたハロウィン装飾で彩られる。

また、今年で12回目となるハロウィンパレードでは、初めて衣装にドレスコードを設定。パレード当日に開催される「第27回東京国際映画祭」にちなんで、“映画のキャラクター”に扮した参加者を募集する。パレードはハロウィン仕様の音楽を奏でるブラスバンドを先頭に、六本木ヒルズアリーナからスタート。六本木けやき坂通りなど、約1キロを25分ほどかけて行進する。開催は10月25日を予定。

会場では親子でハロウィン衣装が作れる特設コーナー「ハロウィン仮装教室with『キッズ スクウェア』」が今年も登場。仮装衣装の準備がなくてもパレードに参加出来るよう、“映画のキャラクター”にちなんだ衣装が作れる。パレード当日のみの開催となっており、5才以下の子供とその保護者を対象としている。

一方、今回が初めてとなる催しとしては、フォトサービスやスタンプラリーも開催される。フォトサービスは、ハロウィンパレードに参加した子供を対象にしたもので、そのままフォトコンテストへの応募も可能。入賞者にはプレゼントが提供される。一方、スタンプラリーは対象となる店舗を周ってスタンプを押して貰うたびに、お菓子やオリジナルグッズがもらえる仕組み。12才以下の子供を対象としており、10月11日、12日、13日、18日、19日、25日、26日に行われる。

その他の催しとしては、六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」が10月25日から10月31日まで、仮装して来館すると入館料が半額となるサービスを実施。一般は750円、大学・高校生は500円、中学生以下の子供は無料となる。イベント期間中は「東京スカイショット」がハロウィンの装飾で彩られており、東京タワーをバックにした絶景ポイントで、ハロウィンの思い出を写真に残すことが可能だ。

また、東京シティビューでは、DJ陣や話題のアーティストとコラボしたナイトイベントとして「pixiv祭×MADO LOUNGE presents HALLOWEEN PARTY(仮)」、「MADO LOUNGE presents HALLOWEEN PARTY 2014」を開催する。日程はそれぞれ、10月25日、31日を予定している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング