栄養たっぷりの野菜使用の「農スイーツ」が新宿伊勢丹に登場

FASHION HEADLINE / 2014年9月12日 11時0分

野菜とスイーツという新しい組み合わせで新食感を提案する

伊勢丹新宿店本館地下1階「マ・パティスリー」に、9月10日から16日までの期間限定で、とりどりの野菜や穀物で作った「農スイーツ」が登場している。栄養たっぷりの素材で作った農スイーツは、自然な甘味を堪能しながら、身体のことも気遣えるのがうれしい。

南瓜本来の甘味を活かしつつ、ブランデーを使ったクリームで上品な風味をプラスした「南瓜のロールケーキ」(600円)は、口当たりの軽い滑らかな食感と、南瓜特有のほくほくとした味わいが魅力。

柔らかな酸味のフロマージュブランに、爽やかなレモンの風味を加えてアボカドと合わせた「アボカドレアチーズケーキ」(600円)は、コクのあるアボカドを爽やかに味わえる一品。

熊本県産の乾燥ごぼうをシロップ漬けにしてショコラと合わせた「ごぼうのショコラムース」(600円)は、ショコラの甘みの中にごぼうの渋みを感じられるのが楽しい。

アスパラガスの瑞々しい風味を活かした「アスパラパンナコッタ」(500円)、ほのかな酸味とフルーティーな味わいが特徴のパプリカが主役の「パプリカプリン」(500円)は、スプーンで上品に味わって優雅な気分に浸ることができる。

食べやすい1口サイズのスイートポテト(150円)は、みんなでシェアするのにもぴったりだ。

さらに、牛乳で煮たプディングの食感とマンゴーパッションソースの酸味を堪能できる「ライスプディング」(481円)、豆乳を使ったレアチーズケーキに、玄米生地とラズベリーソースをいれた「玄米と豆乳のレアチーズケーキ」(600円)、爽やかな柚子の香りがそそる「柚子ケーキ」(171円)など、魅力的な品がそろっている。ホームパーティーのおもたせとして全種類一つずつピックアップするのもいいかもしれない。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング