銀座8丁目にファミリア旗艦店オープン。ニコライ・バーグマン監修の花柄ファミちゃん登場

FASHION HEADLINE / 2014年9月25日 18時0分

銀座8丁目に誕生のファミリア旗艦店、コラボ第1弾はニコライ・バーグマン

ベビー・子供服ブランド「ファミリア(familiar)」の銀座本店が、銀座中央通り888ビル(東京都中央区銀座8-8-8)に10月4日、移転リニューアルオープンする。営業時間は11時から20時まで。

「世界に向けた体験と感動」をコンセプトに、上質なものを提供する新しいかたちのショップを目指す。2フロアから構成され、2階には銀座通りに面したファッションゾーンと落ち着いた空間で出産準備をするコンサルタントゾーンを用意。

1階はプロモーションスペースとし、カフェを併設したイベントスペース「CUBiE」にて様々なブランドやアーティストとのコラボレーションイベントをサイクルごとに展開。第1弾として、フラワーアーティストのニコライ・バーグマン(Nicolai Bergmann)と11月6日までコラボ。バーグマン監修のフラワーテキスタイルが空間を彩り、プリザーブドフラワーで出来たファミリアのオリジナルキャラクター「ファミちゃん」が登場。壁面にも花柄のぬいぐるみファミちゃんが並ぶ。

ファミリアは、坂野惇子を始めとする女性たち4名の手によって1950年に神戸で創業。「良心的で感覚の良いベビー子供用品の製造と販売」をコンセプトにオリジナルのベビーからティーンズ向け商品を取り扱い、76年に日本初の子供百貨店「銀座ファミリア」をオープン。99年に拡張移転し、2014年9月15日まで銀座・ニューメルサで営業していた。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング