カオス*ラウンジ、「キャラクラッシュ!」展開催。サエボーグ、梅沢和木ら参加

FASHION HEADLINE / 2014年10月9日 16時0分

カオス*ラウンジ「キャラクラッシュ!」展開催

今年で結成5周年を迎える現代アーティスト集団カオス*ラウンジによる「キャラクラッシュ!」展が、10月11日から東京都内にあるカオス*ラウンジのアトリエにて開催される。11月2日まで。

展覧会のテーマ「キャラクラッシュ」とは、「キャラクター」と「クラッシュ」を掛け合わせた造語。2002年ドイツで開催された展覧会「イコノクラッシュ」展から着想を得た「イコノクラスム(偶像破壊)」になぞらえた言葉。同展では、キャラクター自体が何を表象するかということよりも、キャラクターの加工や改変、また変形したキャラクターが流通や消費される過程に着目。キャラクター操作を通じて、虚構と現実の関係性を再設定し「公」と「私」の領域に人工的介入を図るアーティスト達の作品を中心に構成される。

会場設計、キュレーション共に黒瀬陽平が手掛け、建物全体を使って作り込んだアーティスト15名の新作と、カオス*ラウンジの過去5年間のストックを再構成したインスタレーションを展示する。会場となるのは彼らが活動拠点としてきた都内某所のアトリエ。この建物は戦前からある築80年以上の木造一軒家で、会期終了後には取り壊しが決まっている。会場住所は近日カオス*ラウンジのオフィシャルサイトで公開予定。

カオス*ラウンジは、2008年にアーティストの藤城嘘が展覧会・ライブペイント企画として立ち上げたところから始まった、ネットを中心に活動する現代アーティスト集団。2010年から黒瀬陽平がキュレーターとして参加して以降、様々なプロジェクトを展開し、日本現代美術の歴史や文脈に対する批評的な活動で議論を呼んでいる。

参加アーティストは、あいそ桃か、荒渡巌、一輪社(いちりんしゃ)、梅沢和木、梅田裕、ク渦群、乙うたろう、サエボーグ、ナルコ、はいゆに、藤城嘘、三毛あんり、柳本悠花、山本卓卓、たかくらかずきなど。


【イベント情報】
キャラクラッシュ!
会場:カオス*ラウンジ アトリエ
住所:都内某所(近日カオス*ラウンジ公式サイトで公開)
会期:10月11日から11月2日までの金・土・日曜日
時間:13:00から20:00
入場無料

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング