ケイトスペードとジャックスペードがGapとコラボ。大人顔負けキッズコレクション発売

FASHION HEADLINE / 2014年10月10日 13時0分

kate spade new york for GapKids & babyGap

「ギャップキッズ(GapKids)」は、「ケイト スペード ニューヨーク(kate spade new york)」および「ジャック スペード(JACK SPADE)」とのコラボレーションコレクションを10月30日に発売する。GapKids&babyGap取扱店(一部)およびギャップジャパン オフィシャルオンラインストアで取り扱う。

今回のコレクションは、ケイト スペード ニューヨークとジャック スペードにとって子供服分野への進出第1弾となる。女の子用にはリボン柄のワンピースや水玉のバッグ、リボン付きシューズなど、男の子用にはカモフラージュ柄のジャケットやカラフルなニット、リュックなど大人顔負けのデザインがそろう。アイテムは、ウエアからタイツまでトータルルックを提案する。

babyGapでは95cm、100cm、110cmの3サイズで展開。価格帯は3,900円から1万4,900円。GapKidsは120cm、130cm、140cm、150cm、160cmの5サイズで、4,900円から1万7,900円。その他アクセサリーの価格帯は1,900円から1万900円。

ケイト・スペード・ニューヨークのチーフ・クリエイティブ・オフィサー、デボラ・ロイド氏は、「ギャップキッズは長年にわたり子ども服の第一人者として見なされているエキスパート。今回パートナーを組む機会を得た時パーフェクトな組み合わせだと感じた。これまで私たちのブランドのカスタマーが私たちのストアで目にしてきたものと違和感なく釣り合うようにした一方で、子供達が着ることを楽しめるよう十分な遊び心と明るい雰囲気を持たせることができた」とコメントしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング