明治時代にタイムスリップ!ミキモト本店で銀座の歴史紐解く貴重アーカイブ公開

FASHION HEADLINE / 2014年10月30日 13時0分

BIG NECKLACE

東京・銀座のミキモト本店6階ミキモトホールにて、11月21日より「銀座から世界へ、世界からギンザ(GINZA)へ『銀座と共に歩むミキモト』」展が開催される。

本展では、1899年のオープン以来115年にわたりミキモトが歩んできた軌跡や銀座の地で果たしてきた役割を探ると共に、時代ごとに異なる表情を見せる街の魅力を当時の写真や映像等の貴重な資料と共に紹介。大正から昭和初期に掛け「銀ぶら」という言葉が流行し、「モダンガール」「職業婦人」と呼ばれる女性も登場した銀座の活気あふれる様子を、当時から銀座に店舗を構える店ならではの様々な資料や商品を通して垣間見ることが出来る。

1906年に銀座通りにオープンした「真珠色の店」と呼ばれた店舗を再現し、当時の店内の様子やジュエリーデザインの歴史をタイムスリップしたような空間に展示する。


【イベント情報】
「銀座から世界へ、世界からギンザ(GINZA)へ『銀座と共に歩むミキモト』」展
会場:ミキモト本店6階ミキモトホール
住所:東京都中央区銀座4-5-5
会期:11月21日から12月30日
時間:11:00から19:00(12月13日から24日は20:00まで、30日は18:00まで)
入場無料

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング