新宿伊勢丹、2014年クリスマスは“アナ雪的スイーツ”を提案

FASHION HEADLINE / 2014年11月4日 21時0分

ベルガーのカレンダーチョコレート

伊勢丹新宿店は、11月5日からクリスマススイーツの予約販売を開始する。

同店バイヤーによれば、本年、大ヒットを記録したディズニー映画『アナと雪の女王』を想わせる“ファンタジーでかわいい系”や“パティシエのハンドメイド”などの要素が盛り込まれたスイーツを売り出していきたいという。

「アンファン(Enfant)」のヘキセンハウス(販売期間は11月26日から12月9日まで/3,500円)は、雪の中の小さな家をイメージしたデザインで、五つのパーツからできた組み立て式のスイーツ。

「十勝菓子工房 菓音(かのん)」のクリスマスハッピーベア(予約販売のみの受付/1,200円)は、十勝産小麦を使用した六つのプチベアとクリスマスメッセージが入ったクッキー。いずれも同店地下1階の「カフェ エ シュクレ(cafe & sucre)」で販売される。

クリスマスまでの日数を数える“アドベントカレンダー”はファンタジーな気分にさせてくれる。オーストリアの古都ザルツブルグのチョコレート工房「ベルガー(Berger)」のカレンダーチョコレート(5,000円)は、24個の小窓の“今日の日付”を開けば、毎日違う味のチョコレートを提供。パッケージに描かれているエレガント・エレファントのモチーフも空想的な雰囲気。ルイ14世時代から続くフランスのティーブランド「ダマン・フレール(DAMMANN FRERE)」のカランドリエ・ドゥ・ラヴァンはフランス、中国、スリランカ、インド、南アフリカ産の紅茶をクリスマスまでの間、24回楽しむことができる。

人気パティシエがアイデアと創造力で製作したスイーツも登場。「メゾン・ド・プティ・フール(Maison De Petit Four)」の西野之朗シェフが作るノエル・クーロンヌ(予約販売のみ/3,600円)は、濃厚なショコラ生地に爽やかなオレンジのコンフィがたっぷり入った状態で焼き上げられ、表面はセミドライフルーツで贅沢に飾り、華やかなクリスマスリースに仕立てられている。

「ノリエット(Noliette)」の永井紀之シェフが生み出したトロン・ド・ノエル(予約販売のみ/3,705円)は、セミドライのプルーンとアプリコットをココナッツダックワーズで包んでクリスマスらしく華やかにデコレーションされた、濃厚でフルーティーなブッシュ ド ノエルだ。「エーグルドゥース(Aigre Douce)」の寺井則彦シェフが作り出すケーク オー ビュッシュ(予約販売のみ/4,300円)は、木目状に仕立てたコーヒー風味のダックワーズにしっとりとしたマロン生地と自家製の栗コンポートを合わせている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング