鋤田正義によるデヴィッド・ボウイ写真展が開催

FASHION HEADLINE / 2014年11月8日 11時45分

デヴィッド・ボウイ写真展が表参道スパイラルガーデンで開催される

写真家・鋤田正義によるデヴィッド・ボウイ写真展”TIME―David Bowie by Masayoshi Sukita“が東京・南青山のスパイラルガーデン1階で開催される。会期は12月4日から9日まで。

40年以上にわたってデヴィッド・ボウイを撮り続けてきた鋤田は、『"HEROES”』『TIN MACHINE』のジャケットを手掛けたことでも知られる巨匠。2013年に10年ぶりに発表されたアルバム『THE NEXT DAY』でも、『"HEROES”』のジャケット写真が素材として使われ話題になった。

また、イギリス・ヴィクトリア&アルバート美術館で開催された、デヴィッド・ボウイの回顧展「David Bowie ls」にて鋤田の作品も大きく展開された。この展覧会は現在はシカゴで開催中。今後、パリとメルボルンへと巡回することになっている。

今回、スパイラルガーデンでは未発表作品も披露。誰も見たことがない、鋤田とボウイの時間が刻まれている。40年間という長い歳月の中であらゆるものが変化した一方、視線を変えれば「何も変化していない」現実が、それぞれの作品にどのように落としこまれているのかが見ものだ。

会場構成を担当するのは、世界的にも高く評価されているアートディレクターの中島英樹。ドイツで写真の最前線を走るベッヒャー派とも対応するアクリル素材によって、鋤田の作品に新たな息吹きをもたらすという。

会期中、鋤田とスペシャルゲストによるトークショーも予定。



【イベント情報】
”TIME―David Bowie by Masayoshi Sukita“
会場:スパイラルガーデン
住所:東京都港区南青山5-6-23
会期:12月4日から9日まで
時間:11:00から20:00(5日は18:00まで)
入場無料

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング