アンティークルイ・ヴィトンの展覧会。紙で見せる100年前のヴィトン伝説

FASHION HEADLINE / 2014年11月12日 8時0分

ルイ・ヴィトンコレクターの前田勝介による初の個展「小さなL.Vuitton」

「ルイ・ヴィトン」のアンティークコレクター前田勝介が、初の個展「小さなL.Vuitton」を開催する。期間は12月11日から23日まで。

前田はインダストリアルデザイナーの見地から、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のトランクを約100点にわたり収蔵してきた。そのほとんどが1880年から1940年代に受注生産したアンティーク品で、個人のコレクションとしては世界有数の規模を誇る。個人ミュージアムも立ち上げ、展示会などでも公開している。また、その一方で所蔵するトランクコレクションを資料に、前田はペーパークラフトを製作しており、ヨーロッパを中心に世界中のコレクターから注目を集めている。

今回の個展では収蔵されたアンティークトランクの他、「立体歴史紙芝居」と題して前田の作品約40点を公開する。1912年のタイタニック号にまつわるルイ・ヴィトンの伝説など、100年前の歴史的な事件をテーマに、細部のディテールや傷を忠実に再現したミニトランクが旅する姿を作り上げた。


【イベント情報】
「小さなL.Vuitton トランクの長い歴史旅」
―100年旅の浪漫と美しさの立体歴史紙芝居―
会場:GALLERY リトルハイ
住所:東京都中野区中野5-52-15ブロードウェイセンター4階464-2号
会期:12月11日から23日
時間:12:00から19:00(最終日17:00まで) 
休館日:水曜日
入場無料

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング