サンローラン、「007」ボンド役ピアース・ブロスナンの息子をキャンペーンに起用

FASHION HEADLINE / 2014年11月21日 11時45分

SAINT LAURENT PERMANENT COLLECTION / "LE SMOKING"

「サンローラン(SAINT LAURENT)」が、定番アイテムを展開するパーマネントコレクションのキャンペーンビジュアルにディラン・ブロスナン(DYLAN BRONSNAN)を起用した。

ディラン・ブロスナンは、映画「007」で5代目ジェームズ・ボンド役を演じたピアース・ブロスナンの息子。先日同コレクションでは、俳優ヴァル・キルマーの息子ジャック・キルマー(Jack Kilmer)を起用したビジュアルを公開したばかりで、ビッグスターの息子の出演が続いている。

新たなアイコンとなったディランの装いは、スモーキングジャケット(37万円)に、ホワイトシャツ(5万6,500円)、ボウタイまたはスキニータイを合わせたシックなムードと、ボーダーTシャツを着用したカジュアルなムードで、エディのスタイルを象徴するルックを披露した。

現在17歳のディランは現役学生。また、兄のショーン・ブロスナンも俳優として活動しており2013年3月に公開された『UFO 侵略』に出演している。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング