ヒッチコックら映画作品を織り交ぜたルイス・ボルツの写真集【ShelfオススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2014年11月22日 22時0分

「Common Objects」

各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週土曜日は、洋書を専門に扱う原宿のブックショップ「シェルフ(Shelf)」(東京都渋谷区神宮前3-7-4)がオススメする1冊を毎週紹介。

■「Common Objects」ルイス・ボルツ(Lewis Baltz)

アメリカの現代写真家ルイス・ボルツの作品と、ミケランジェロ・アントニオーニ、ジャン=リュック・ゴダール、アルフレッド・ヒッチコックのヨーロッパ映画。ルイス・ボルツの写真と彼に影響を与えた映画の世界を対比させることで、両者の関係性を見出すことができる。パリの「ル・バル(LE BAL)」での展覧会の開催に合わせて刊行されたこの写真集は、べースとなるルイス・ボルツの作品頁の間に、透明フィルムに印刷した映画スチールの頁を挟んだ凝った作りの本に仕上がっている。

【書籍情報】
「Common Objects」
著者:ルイス・ボルツ
出版社:Steidl
言語:英語
ハードカバー/112ページ/270×280mm
発刊:2014年
価格:6,830円

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング