フェザーファッションの歴史を紐解く『BIRDS OF PARADISE』【嶋田洋書オススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2014年11月25日 10時0分

BIRDS OF PARADISE

各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週火曜日は、東京・南青山に店舗を構えるビジュアル洋書店、嶋田洋書(東京都港区南青山5-5-25T-PLACE1階A103)がオススメする1冊を毎週紹介。

■『BIRDS OF PARADISE』ミレン・アルサリュス(Miren Arzalluz)、カート・デボ(Kaat Debo)ほか

優美な豪華さと気品を持つフェザー(羽)は、長年に渡ってセレモニーのガウンやオートクチュールドレス、映画スターのイブニングドレスなど、高貴な場面でのファッションに使用されてきた。本書はそのフェザーファッションの歴史を19世紀から、豊富な資料や写真と共に解説。美しい羽毛を持つ鳥、現代までの多彩なデザイン、フェザーを身にまとった女性たち、フェザーを巧みに衣服へ仕上げる職人技などを紹介している。

【書籍情報】
「BIRDS OF PARADISE」
著者:ミレン・アルサリュス、カート・デボ
出版社:LANNOO PUBLISHING
言語:英語、オランダ語併記
ハードカバー/208ページ/280×220mm
発刊:2014年
価格:8,980円

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング