1年頑張った自分に欲しいクリスマスアクセサリー

FASHION HEADLINE / 2014年12月1日 11時45分

グランマティックの色鮮やかなアクセサリー

クリスマスに買いたい自分へのご褒美はリサーチ済みだろうか?また、彼氏や旦那様に贈ってもらうなら何がいいか、既に考えているだろうか?

ゴージャスなものから繊細なものまでバラエティー豊かなアイテムがそろう伊勢丹新宿店で、2014年のクリスマスに注目すべきアクセサリーを調査してみた。

【1年頑張った自分へのご褒美】

■グランマティック(GRANDMATIC)
「ミュベール(MUVEIL)ミュベール(MUVEIL)」のデザイナー中山路子が手掛けるグランマ(おばあちゃん)をテーマに、普遍的でありながら使いこむほどに愛着の湧くジュエリーをそろえるブランド。今季のおすすめは、ビンテージパーツを使ったネックレス(2万7,000円)の他、同ブランドオリジナルのガラスを使った大ぶりのピアス(1万1,000円から)など。ネックレス、ピアスともに大ぶりのものの人気が高いのは、Tシャツなどの軽装に合わせてもかっこよく決まるから。その他、デッドストックのパーツを用いたブローチもおすすめだ。

■エテ(ete)
シンプルな中に個性が光る「エテ」が大プッシュするのは淡水パールを使用したアイテム。2万から5万円と、自分へのご褒美にちょうどいい価格なので、ボーナスで奮発するのもいいかもしれない。カジュアルなスタイルともエレガントなパーティールックとも相性の良い5連パールネックレス(4万6,000円)は、一つあると重宝しそう。

■ジュエッテ ユビカザリ(Jouete yubikazari)
2股になったフォークリングや2本くっついたトゥーリングなどのユニークなリングがそろう「ジュエッテ ユビカザリ」。淡水パールをベースにしつつ、指先に明るい色を足すのも楽しい。1万円台、2万円台のものが中心なので、プチご褒美的に少しずつ買いそろえていくのもいい。

【センスが問われる彼女・奥様へのプレゼント】

■アーカー(AHKAH)
流行の重ね付けできるアイテム狙いなら、アーカーのアクセサリーが一押し。スタッフによると、三つのネックレスのチェーンの長さをそれぞれ37cm、40cm、60cmにするとバランスがいいのだとか。1粒ダイヤのシンプルなネックレスと重ねて、三日月モチーフ(7万6,000円)、ドロップモチーフ(7万円)、クロスモチーフ(14万円)などを合わせてみるのもシック&クール。ラピスラズリにゴールドを練り込んだスクエアネックレスは個性的なアイテムが好きなタイプの女性にぴったりだ。

■アヤミ(Ayami)
個性的な女性へのプレゼントにぴったりなのがこちらのブランド。ヒトデモチーフのペンダント(4万3,000円)を始めとするオリジナリティー豊かなモチーフのアイテムが数多くそろう。また、クロスモチーフのペンダント(6万6,000円)など、ベーシックなデザインでありながらも細部にまでこだわりのあるアイテムも豊富。おそろいでピアスもそろえれば完璧だ。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング