ピッティ・ウオモ87のゲストブランドはマルニ、フッド・バイ・エア

FASHION HEADLINE / 2014年12月5日 8時0分

MARNI MENS 15SSコレクション

1月13日から16日までフィレンツェで開催される第87回ピッティ・イマージネ・ウオモのスペシャルゲストはブランド設立20周年を迎えた「マルニ(MARNI)」と、ニューヨークのラグジュアリーストリートブランドの「フッド・バイ・エア(Hood By Air)」が選ばれ、それぞれ15日と14日にショーを行う。また、15SSより「トッズ(TOD’S)」のメンズクリエーティブディレクターに就任したことでも話題を集めたアンドレア・インコントリがデザイナープロジェクトに選ばれ、14日にショーを実施する。

また「スーパー・ドゥーパー・ハッツ(SuperDuper Hats)」のマッテオ・ジオーリと「カモ(Camo)」の ステファノ・ウゲッティの2人のデザイナーによるデュオプロジェクト「Arrivo」が、サイクリングウェアをテーマとしたワールドプレミアを発表する。

さらに、昨年パリで上演され話題を呼んだ英国女優ティルダ・スウィントン主演、ガリエラ宮モード博物館ディレクターのオリヴィエ・サイヤール脚本・監督のコンテンポラリーダンスの公演も行われる。今回はパリで発表されたドレス中心の作品から、スーツを中心に構成したパフォーマンス「クロークルーム(Croakroom)」が発表される。

今回のピッティ・イマージネ・ウオモ87のテーマは「ウォークアバウト・ピッティ(WALKABOUT PITTI)」。ライフスタイルとしての“ウォーキング”に着目し、会場のフォルテッツァ・ダ・バッソの会場演出、アクセサリー提案の他、フィレンツェを歩いて楽しむための様々なルート提案がマップやアプリで提案される。

展示イベントとしては「BORN IN THE USA by Liverty Fairs」を新たに増設。3×1、American Trench、BKC/The Brooklyn Circus, Dehen 1920, Dickies 1922/Palmer Trading, Filson,Frank Clegg, Freenote, Imogene + Willie, Knickerboker Mfg Co, MSL by Billy Reid, Norman Russell,Oak Street Bootmakers, Quoddy, Red Wing, Save Khaki, Schott/Perfecto by Schott, Shinola, The Hillside, Upstate Stock.などのメイドインUSAのブランドが参加する。

また新プロジェクトとしてスウェーデンのデザイナーを集めた「スェーデンスポット(SWEDEN SPOT)」が新設される。また併催されるレディスの「Pitti W」ではロシアがゲストネーションとして出展する。

またNorth sailsが新ブランド、WP Lavori in Corsoがバイクメーカーのドゥカッティと新たにコラボしたライダーズコレクション、英国のアウトドアブランドKarrimorがナイジェル・ケボーンとコラボしたカプセルコレクション「K100」などが、世界で初めてのコレクションを発表する。

なお前々回、前回に引き続き、伊勢丹新宿店メンズ館ではピッティ・ウオモに出展する企業から厳選されたブランドの先行予約イベントが今回のピッティに連動して行われる。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング