ボーナスで買いたい憧れバッグは?ヴァレクストラ、J&Mデヴィッドソンに注目

FASHION HEADLINE / 2014年12月5日 13時0分

ヴァレクストラの人気アイテム「ミニボストン」(24万円)

ボーナス時期だからこそ、憧れのバッグや財布に挑戦したいという女性も多いのでは。そこで、伊勢丹新宿店のハンドバッグ担当バイヤーに注目ブランドとアイテムを聞いた。

昨今はブランドのロゴやプレートが前面にデザインされたアイテムよりも、ブランドロゴはさり気なくデザインに取り入れられたバッグが人気だとか。さらに、レザーの品質や発色、縫製に至るまでこだわりを持つブランドが支持される傾向にあるという。

そこでオススメしてもらったのが「ヴァレクストラ(VALEXTRA)」。1937年にイタリアで創業したブランド。現在もオーナーの敷地内にあるアトリエで熟練職人たちが手作業でレザーアイテムを作っており、上質な物づくりに定評がある。キャメロン・ディアス、ヴィクトリア・ベッカムなどセレブリティの愛用者も多い。人気アイテムは「ミニボストン」(各24万円)と「ビーキューブ(B CUBE)」(各32万5,000円)。レディスアイテムは、新色のフラミンゴ(ピンク)をはじめ、明るいトーンのカーフレザーを中心に展開する。ミニボストンは、ジップの金具に小さくブランド名が刻印されている程度で、一見するとどこのブランドのものかは分からない。これも、職人の手による物づくりに自信があってのこと。その他、ユニセックスに使用可能なマネークリップ(4万8,000円から5万2,000円)やラウンドジップコインケース(各5万7,000円)は不動の人気。

また、英国ブランド「J&Mデヴィッドソン(J&M DAVIDSON)」にも注目したい。今年創立30周年を迎えた同ブランドは、店頭に商品を並べる時は、ブランド名がデザインされた側を裏側にして展開するというフィロソフィーを持つ。牛革に型押したバッグが働く女性達から支持されており、肩がけ可能「VIVI」(17万9,000円)はキャリア女性の憧れバッグの一つ。バッグに合わせてウォレットやカードケースを揃えて持つのも大人女性ならでは。オフの時間も大切にしたいなら、来春のトレンドアイテムになりそうな巾着バッグにも注目したい。春らしいペールピンクとグレートープ(各12万5,000円)で春気分を先取りできる。

そして、キャリア女性たちの声を取り入れて三越伊勢丹が独自に開発したプライベートブランド「アプド(APUD)」も“こんなバッグが欲しかった”と女性達に支持されている。サイズはB5書類かA4書類が入るサイズ展開が中心で、カラーもブラック、ネイビー、ブラウン、グレーなど使いやすい色が並ぶ。牛革にサフィアーノ加工を施したバッグ(B5サイズ3万4,000円、A4サイズ3万9,000円)は、傷が目立ちにくくエレガントな表情。その他にも牛革にクロコダイルの型押しでアクセントをつけたバッグも。いずれも着脱可能なドキュメントケースが内蔵されており、オンのファッションに機能性とファッション性を取り入れたいキャリア指向の女性達にオススメしたいブランドだ。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング