京都嵐山の対岸に位置する絶景ラグジュアリーホテル、15年春にオープン

FASHION HEADLINE / 2014年12月8日 13時0分

15年春に開業を予定している「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」

森トラストグループはスターウッド ホテル&リゾートと共同で、2015年春に「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」をオープンする。

“ラグジュアリーコレクション”は、スターウッド ホテル&リゾートでも最高級カテゴリーに位置するブランド。 “翠嵐”は司馬遼太郎が嵐山の緑豊かな自然を称えた言葉から取られており、その自然美を最大限に活かすと共に、日本のおもてなし文化を象徴する旅館の空間演出やサービスをホテルに融合させた。渡月橋にほど近い保津川沿いの好立地で、嵐山を散策した足でそのままチェックイン出来る。

客室は“月”をテーマとする華美に優れた39室で、翡翠や菫といった日本伝統の色調をインテリアに用いた和客室となっている。日本庭園や嵐山の眺望が1枚絵のように窓越しに切り抜かれ、テラスや月見台などの施設も完備。スイートルームなど一部の部屋では、嵐山温泉の湯を引いた専用露天風呂を用意した。

レセプションエリアは御簾や格子をオマージュした格調高い空間となり、チェックイン後のひと時をくつろげるようにと、庭園を望むカウンター席を配置。館内のレストランでは現代のアレンジを加えた懐石料理の他、プライベートな個室で鉄板焼きが味わえる。また、甘味処やカフェは築100年を超える建物を再生しており、宿泊の際には和の趣のある店内や保津川を望むテラス席で、癒やしのひと時を過ごしたい。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング