アディダス・スーパースターがメイドインフランスに立ち返る

FASHION HEADLINE / 2014年12月11日 8時0分

アディダス・スーパースターがメイドインフランスに立ち返る

「アディダス(adidas)」の最上級フットウエアライン「アディダス・コンソーシアム(adidas Consortium)」から12月12日、メイドインフランスの「スーパースター(Superstar)」(3万円)が発売される。

2015年はSuperstar45周年。この度原点に立ち返り、1970年代にフランス製アディダスを製造していたAteliers Heschungと連携し、メイドインフランスをよみがえらせる。

アッパーには張りのある白いプレミアムレザーを採用し、特有のラバー製トゥキャップが手作業技術で縫製されている。また、3本線とブランドネームを刻印していないヒールタブにはスムースブラックレザーを使用しオリジナルを忠実に再現。ビンテージ感のあるアイボリーのレザーを、貝形のつま先からアウトソール、ソフトレザーライニングに至るまで使用している。そしてシュータンには高品質の素材と丁寧な製法で作られた証である、”Made in France”の旧ロゴがあしらわれている。

ドーバー ストリート マーケット ギンザ 、ミタスニーカーズ(mita sneakers)、アンディフィーティッド東京(UNDEFEATED TOKYO)などで扱われる。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング