リック・オウエンス、15SSプレを一足早く伊勢丹で展開。注目は新色メタリックブラックスニーカー

FASHION HEADLINE / 2014年12月11日 12時0分

シューズ 各15万円/リック・オウエンス

「リック・オウエンス(Rick Owens)」が15SSプレスプリングコレクションのポップアップショップを伊勢丹新宿店メンズ館2階インターナショナル クリエーターズにオープンした。会期は12月16日まで。

ブラック、ホワイト、グレーといったモノトーンカラーがアイコンでもあるリック・オウエンスだが、今季はマスタードのようなイエローも挿し込まれたカラーパレット。毎シーズン、ベーシックアイテムを中心に展開するプレコレクションだが、ラインアップの中でも売れ筋なのはシューズとMA-1だ。

シューズは今回特にバリエーション豊富にそろえており、会期中に入荷するローカットやスリッポンを加えると7型ほど、カラーバリエーションを含めると約15点店頭にそろう。価格は15万から20万円台。タンが大きく出たハイカットのスニーカーは新色メタリックブラック、ブラック、ダークダスト(グレー)、ホワイトの4色で展開されている。昨年第1弾が発表されて以来、話題となっているアディダスとのコラボレーションシューズの15SSコレクションについては、会期後販売店舗にて2015年2月頃入荷を予定しているという。

MA-1(16万9,000円から)はショート丈とロング丈の2型、またナイロン地とスーツ地の2種の素材で展開されている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング